FANDOM


CPシステムII(シーピーシステム ツー)とは、1993年に『スーパーストリートファイターII』と共に出荷されたカプコン開発のアーケードゲームシステム基板である。海外を中心にCPS-2と略されることがある。以降、記事中ではこの略称を用いる。

概要 編集

CPS-2は、2種類のボードから成り立っている。

Aボード
JAMMAハーネスに接続し、またCPS-2用ゲームに共通の構成要素を含む。
Bボード
ゲーム本体が格納される。

A、Bのボードの関係は、基本的には家庭用ゲーム機とそのカートリッジの関係と同じものである。2種類のボードは出荷地域(リージョン)ごとに色分けされ、同じ色の組み合わせでないと使用できない。CPS-3と比べると、基板は非常に大きい。

CPS-2はプログラムROM暗号化することでプロテクトされており、Bボードには復号キーを格納したバッテリーバックアップメモリが備わっている。だが電池が切れると復号キーがメモリから消失してしまい、ゲームが実行できなくなる。電池切れを含めての故障は、メーカー側に送れば2万円程度で修理してもらえるという。ただし、改造(個人による電池交換を含む)防止のために貼ってある封印のシールがないと、応じてもらえない。ヴァンパイア以降、封印シールは廃止された。

後に発売されたCPS-3電圧の許容幅が狭く、多少のオーバーでも故障の原因になってしまい、更にソフト変更時のインストールに時間がかかる仕様だった。それに対してCPS-2は、壊れにくく非常に安定したパフォーマンスを誇り、対応ソフトも多かった。

Qサウンドロゴ画面
CPS-2には音声のサラウンド効果を演出するQサウンドのチップが内蔵されており、一部の後期作品を除きゲームのデモ画面ではQサウンドのロゴ画面が表示される。CPS-2のゲームの移植作品でも、パッケージやディスクのレーベル面にQサウンドのロゴが印刷されていたり、ゲーム中にQサウンドのロゴが表示されたりする。
Qサウンドロゴ画面では、ゆったりとした曲調の音楽とともに、画面上部に『QSOUND VIRTUAL AUDIO』のロゴ、画面中央にQサウンドの権利関係の英文、画面下部に『CAPCOM』のロゴが表示される。音楽は各作品でアレンジが異なり、また『ストリートファイターZERO3』と『プロギアの嵐』の2作品のみは共通して異なる曲が流れ、タクミコーポレーションエイティング/ライジングが開発した作品は音楽は流れない。
Qサウンドの権利関係の英文は権利の変遷に合わせて大きく分けて3パターン存在し、またゲーム中で使われるフォントで表示される場合と、ロゴ画面用の独自のフォントで表示される場合がある。
英文の内容は以下の通り。
  • パターン1:『スーパーストリートファイターII』で使用
QSound Chips have been developed by Archer
and incorporate Archer's proprietary QSound
sound enhancement technology
  • パターン2:『ダンジョンズ&ドラゴンズ タワーオブドゥーム』から『X-MEN VS. STREET FIGHTER』まで使用
QSound Chips have been developed by QSound
and incorporate QSound's proprietary QSound
sound enhancement technology.
最後のピリオドがないパターンも存在する。
  • パターン2.1:『スーパーストリートファイターIIX』で使用
QSound Chips have been developed by QSound
QSound and incorporate QSound's proprietary
QSound sound enhancecment technology.
3行目の『enhancecment』は原文ママ。2行目の最初に『QSound』の単語が追加されている。このゲーム以外にはこのパターンが存在しないため、文章が誤っている可能性がある。
  • パターン2.2:『19XX -THE WAR AGAINST DESTINY-』と『グレート魔法大作戦』で使用
         QSound Chips
      have been developed
         by QSound and
incorporate QSound'sproprietary
         QSound sound
    enhancement technology.
4行目の『QSound'sproprietary』は原文ママ。縦画面の作品のため、改行が多くなっている。
  • パターン3:『バトルサーキット』以降(『グレート魔法大作戦』を除く)で使用
QSound technology is protected by U.S.
patent Nos.5,105,462 and 5,208,860 and
numerous foreign patents.
QSound,Virtual Audio and the QSound logo
are trademarks of QSound Labs,Inc.
ミッチェル開発の作品にはロゴ画面が存在しない。

リージョンカラー 編集

仕様 編集

  • メインCPU: カプコンカスタム 68000 @ 16 MHz
  • サウンドCPU: ZiLog Z80 @ 8 MHz
  • サウンドチップ: Qサウンド @ 4 MHz
  • カラーパレット: 32ビット
  • 最大同時発色数: 4096色
  • タイルあたりの色数: 16(4ビット/ピクセル)
  • オブジェクト数: 900(16 × 16ピクセル)
  • スクロール面数: 3
  • 解像度: 384 × 224

作品リスト 編集

断りがないものは開発・販売ともカプコン。

リリース日 国内版タイトル名 海外版タイトル名 備考
1993年10月 スーパーストリートファイターII Super Street Fighter II - The New Challengers
1994年01月 ダンジョンズ&ドラゴンズ タワーオブドゥーム Dungeons & Dragons - Tower of Doom
1994年03月 スーパーストリートファイターIIX Super Street Fighter II Turbo
1994年05月 エイリアンVSプレデター Alien vs. Predator
1994年06月 アルティメット エコロジー Eco Fighters
1994年07月 ヴァンパイア Darkstalkers - The Night Warriors
1994年09月 スーパーマッスルボマー Ring of Destruction
1994年10月 パワードギア Armored Warriors
1994年12月 エックスメン チルドレンオブジアトム X-Men: Children of the Atom
1995年03月 ヴァンパイアハンター Night Warriors - Darkstalkers' Revenge
1995年04月 サイバーボッツ Cyberbots - Fullmetal Madness
1995年06月 ストリートファイターZERO Street Fighter Alpha
1995年11月 マーヴル スーパーヒーローズ Marvel Super Heroes
1996年01月 19XX 19XX - The War Against Destiny
1996年02月 ダンジョンズ&ドラゴンズ シャドーオーバーミスタラ Dungeons & Dragons - Shadow Over Mystara
1996年03月 ストリートファイターZERO2 Street Fighter Alpha 2
1996年06月 スーパーパズルファイターIIX Super Puzzle Fighter II Turbo
1996年08月 ロックマン2・ザ・パワーファイターズ Mega Man 2 - The Power Fighters
1996年08月 ストリートファイターZERO2 ALPHA Street Fighter Zero 2 Alpha
1996年09月 クイズなないろDREAMS 虹色町の奇跡 国内のみ
1996年09月 エックスメン VS. ストリートファイター X-Men vs. Street Fighter
1997年04月 バトルサーキット Battle Circuit
1997年05月 ヴァンパイアセイヴァー Vampire Saviour - The Lord of Vampire
1997年07月 マーブルスーパーヒーローズ VS. ストリートファイター Marvel Super Heroes vs. Street Fighter
1997年08月 カプコンスポーツクラブ Capcom Sports Club
1997年09月 ポケットファイター Super Gem Fighter - Mini Mix
1997年09月 ヴァンパイアセイヴァー2 国内のみ
1997年09月 ヴァンパイアハンター2 国内のみ
1998年02月 マーヴル VS. カプコン Marvel vs. Capcom - Clash of Super Heroes
1998年07月 ストリートファイターZERO3 Street Fighter Alpha 3
1999年03月 ギガウイング Giga Wing 開発: タクミコーポレーション
2000年01月 グレート魔法大作戦 Dimahoo 開発: エイティング/ライジング
2000年06月 マーズマトリックス Mars Matrix 開発: タクミコーポレーション
2000年09月 1944 1944 - The Loop Master 開発: エイティング/ライジング
2000年11月 マイティ・パン Mighty Pang 開発: ミッチェル
2001年01月 プロギアの嵐 Progear 開発: ケイブ
2001年02月 パズループ2 Puzz Loop 2 開発: ミッチェル
2001年11月 雀牌パズル 長江 開発: ミッチェル
国内のみ
2003年12月 ハイパーストリートファイターII Hyper Street Fighter II - The Anniversary Edition

関連項目 編集

外部リンク 編集

fr:CP System II pt:CPS-2 ru:CP System II